私のお気に入り

『夏の終わり』

本日は、久しぶりに「私のお気に入り」がテーマの記事です。

 

毎年お盆もちょっと過ぎた頃、太陽が傾くのが早くなり、

朝夕に乾いた風が通り抜けるようになると、聴きたくなる曲があります。

それが、森山直太朗さんの『夏の終わり』

悲しくて切なくて寂しい曲ですが、

しんみりと平和に想いを馳せることができます。

選び抜かれた詞が、心に真っ直ぐ届いてきます。

日常生活では、さまざまな辛いこともちろんありますが、

平和な国、時代の今ここにこうして存在していられることに感謝です。

 

戦争と平和は私たちの心の中にあります。

自分のこころは平和だろうか?

もし違うなら、何が出来るだろうか?

自分と周りの人の関係は平和だろうか?

もし違うなら、何が出来るだろうか?

そんな風に考えて、身近なところから、平和を作って行きたいですね(^^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。