今日のお花

おうち時間におすすめの花

フレッシュな植物の生命エネルギーは、

私たちを癒してくれたり、活力をくれたりします。

自分へ美しいお花のプレゼント、贈ってみませんか?(^^)

 

いまは、おうちで過ごす時間が長いとき。

今回は、そんなおうち時間におすすめの花を

過去にご紹介した花効果記事のなかから、いくつかpickupしてみました。

 

 

●バラ(ピンク色)

バラは、「陽」の気をあげてくれるお花。ピンク色のバラは、ホルモンバランスを整えてくれたり、リラックス効果があります。『バラ(ピンク)のココロ

 

●ガーベラ(オレンジ色)

ビタミンカラーとも言われており、元気をくれるオレンジ色。そんなオレンジ色のガーベラは1輪だけで、お部屋を明るくしてくれます。『ガーベラ(オレンジ)のココロ

 

●マトリカリア(白色)

こころが凝り固まって、緊張感が抜けない、リラックスしたい。そんな方にはこちら。『マトリカリア(白色)のココロ

 

●デルフィニウム(水色)

大切な人と喧嘩してしまったときには、このお花。冷静さをもたらしてくれます。また、希望も感じさせてくれます。『デルフィニウム(水色)のココロ

 

●ストック(紫色)

不安で、なかなかぐっすり眠れない。そんな方は、このお花をベッドサイドにおいてみてください。『ストック(紫色)のココロ

 

●グニユーカリ

空気を浄化する作用もあるユーカリ。爽やかな香りも、おすすめポイントです。『グニユーカリ(緑色)のココロ』

 

 

いくつかご紹介させていただきましたが、

あなたはどれか気になるお花は、ありましたか?

 

いちばん大切なことは、

花効果うんぬんよりも、

自分や、一緒に過ごすご家族が心地よく感じられるものを選ぶこと。

また、花効果は、花の色も重要な要素です。

色の組み合わせも、いまのあなたと、ご家族のこころに寄り添うチョイスをしてくださいね。

色の参考記事:『「ピンク」×「紫」のココロ

 

 

例年に比べ、花屋業界も売り上げは厳しいです。

でも、こんなときだからこそ、飾ってみてほしい‼︎

やってみて、別に心地よく感じなければやめればいいし。

 

花屋まで足を運ばなくても、

ほとんどのスーパーの生鮮売り場には

数本のお花が、束になったものが並んでいます。

無理のない範囲で試してみて、

日常にちょこっと変化を加えてみてはいかがでしょうか?(^○^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

すてきな日になりますように。

原ノ園ひより

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。