色彩のお話

黄緑色の効果

最近お外に出たときに気になる色、

あなたにはありますか?

 

私は、新芽の黄緑色に癒されている今日この頃です。

冬の間は素っ裸になっていた街路樹にも

さいきん初々しくてきれいな新芽がひょっこり生えてきました。

朝職場へ向かう途中に出会う、

朝日に照らされた黄緑色の葉は、なんともいえない美しさです。

 

そんな黄緑色の効果は?↓

緑色(過去記事『緑色の効果』)に黄色(『黄色の効果』)が混ざった「黄緑色」。

緑色の効果と同じように、落ち着く色です。ただし、黄色が混ざっているので、外に向かっていくエネルギーも含んだ“落ち着き感”となります。好奇心を掻き立ててくれたり、初々しさ、リスタート、未来や希望をイメージさせてくれます。

緑色の状態から黄色に向かう過渡期の色。なにか問題を抱えていたところに希望が見えてきたり、外に意識が向いてきたときにも気になる色です。

 

実際、私たちが黄緑色を見ると、身体に成長ホルモンが分泌されることが分かっています。

私たちの祖先は、現代人より自然のサイクルに忠実に過ごしていましたから、暖かい春になって新芽が出る頃、活発に動き出したことでしょう。

いま、私たちが黄緑色を見ると、ワクワクしたり、未来に向かって動き出したくなるのは、その名残りなのかも知れませんね。

 

新芽の季節は、あっという間です。

柔らかくも力強い黄緑色の新芽を見つけたら、

あなたの中のエネルギーが動き出すかも知れません(^^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

すてきな日になりますように。

原ノ園ひより

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。