色彩のお話

2020年 流行色

 

本日は、色に関わるおはなし。

 

 

毎年、発表される「流行色」。

2020年は、どんな色が選ばれたのでしょうか?

流行色の決め方についてはこちら→過去記事

 

 

まず、PANTONEが発表したのは「クラシックブルー」。

 

上の画像のような、

古典的な印象のある深い藍色です。

夕暮れ、宵のそらの色。

また深い水底も連想させる色ですね。

これらのことからも分かるように

「静けさ」と「落ち着き」をもたらしてくれ、

内側へ意識が向かっていく色です。

 

 

そして、JAFCAが発表したのは「ヒューマンレッド」↓

ハッキリとした鮮明な赤色です。

 

 

日本では「東京オリンピック・パラリンピック2020」が

開催されるので、

大きなエネルギーが生まれ、

人々の気持ちを盛り上げてくれるこの色は、

まさに今年の日本の色かも知れませんね。

 

こちらの色は、「クラシックブルー」とは対照的で

躍動感、高揚感、情熱といったように、

外側へエネルギーを向かわせる色です。

 

 

 

 

 

あなたは、どちらの色が気に入りましたか?

 

 

 

私は、どっちも捨てがたいですね〜。

きっと「冷静さ」も「情熱」も自分に必要。

この「青」と「赤」を混ぜると「紫色」になります。

そんな訳で、今年の年初めから、

「紫色」が気になってたのかも?

 

 

 

2020年の流行色。

あなたのこころが欲しているなら

一度インテリアやファッションに取り入れ、

旬な色のエネルギーも取り入れてみると

おもしろいかも知れませんね(^^)

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

すてきな日になりますように。

原ノ園ひより

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。