今日のお花

どんぐりのココロ

どんぐりころころ♪どんぶりこ♪

秋ですね。

木々が実る季節です。

和歌山の実家は山に囲まれていたので、

家まで続く小道などに、どんぐりが

ころころ転がっていたのを思い出します。

小さな穴が空いてたら、幼虫が中にいるから

怖いもの見たさで探してみたり(笑)

子どもの好奇心をくすぐる秋のアイテムですね。

 

さて、そんなどんぐりの心模様や心理効果は?↓

新しい仲間との出会いや、本当の友達との巡り合わせを期待。新しい出会いの予感がします。

 

ころころ小さなどんぐり。

落ちて転がって辿り着いた先には

木にくっついているときは想像さえしていなかった

出会いが待っていることでしょう。

土、落ち葉、虫、キノコなんかにも出会えるかも知れません。

有名な童謡では、どじょうと出会いますよね。

この童謡では、「やっぱりお山が恋しい」と泣いてしまうのですが(笑)

でもまぁそれも、新しい出会いがあって初めて気づけることです。

 

また、どんぐりを飾るとき

1個だけではなんだかしっくりきません。

やっぱり幾つか一緒に並べたり、他のアイテムと合わせたりすることで

どんぐりのよさも引き立ちます。

 

あなたも、新しい仲間と出会うことで

さらに魅力が増すかも知れませんね(^^)

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

すてきな日になりますように。

原ノ園ひより

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。