その他

香りを楽しむ

あなたは、普段どれくらい香りに触れていますか?

日常的に使う石鹸、シャンプー、洗剤など、いろいろな種類が出ていて、迷いますよね。

そんなとき香りも一つの選ぶ基準ですよね。

私もついついお店にテスターがあると、くんくんしてしまいます。

毎日使うものだから、こだわって気に入ったものを買いたいです。

さて、日用品の香りは気にかけることがあると思いますが、

毎日過ごす、身の回りの空間の香りについてはどうでしょうか?

お部屋、またバッグの中はどうでしょうか?

今日は簡単に利用できる精油を使った方法、アロマテラピーをご紹介したいと思います。

アロマテラピーとは?

フランス語で、「アロマ」とは「香り」、「テラピー」とは「療法」のことです。

つまり、「香りを利用した療法」のこと。ここでの「香り」というのは、植物から抽出された「精油」のことです。

移動できない植物たちは生きていくために、虫などを引きつける「誘引物質」、また、菌などを遠ざける「忌避物質」を生成しています。

それらが人にとっては、「芳香物質」となっているのです。

アロマテラピーは、この植物から取り出した芳香物質(精油)を、健康の為に活用する療法です。

※精油の働きを効果的に得るため、また、スキンケア、ヘルスケアにおけるトラブルを防ぐためにも、必ず100%天然の精油を使いましょう。

※精油はとても濃縮された物質なので、使用には注意が必要です。必ず用法、容量を守って適切に使用してください。

ネットでも、100%天然の精油は多く販売されています。

精油1本あれば、どこでも簡単に楽しむことができますよ。

ティッシュペーパーに1〜3滴ほど垂らして広がる香りを楽しむ「含浸」という方法があります。

これを、お家でのリラックスタイムに側に置いたり、枕元においたり。

また、通勤バッグの中に忍び込ませておくと、開けた瞬間リフレッシュできるかも知れませんね。

鼻→脳、または、鼻→肺というルートを辿り、こころと身体にはたらきかけます。

忙しい日常生活の中で、たまには嗅覚にも素敵な刺激を。

お出掛けの際、天然精油を取り扱っているお店を見かけたら、まずは1本お試しで買ってみてはどうでしょうか?( ^^ )

参考書籍→あたらしいアロマテラピー事典

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。