今日のお花

アンスリウム(赤色)のココロ

アンスリウム(サトイモ科アンスリウム属)

花言葉:情熱、強い印象

花色:アカ、ピンク、オレンジ、ブラウン、イエロー、ムラサキ、グリーン、シロ、ミックス

 

鮮やかな発色と肉厚でみずみずしい苞が、南国のリゾートを連想させるアンスリウム。

お部屋に飾れば、すぐにお部屋がトロピカルな印象に変わります。

花弁に見えるのは、仏炎苞と呼ばれる部分で、中央の突起した部分に小さな花が集まっています。

私も赤色のアンスリウムを育てていますが、ちょっと色褪せたものしかなかったので、画像はネットからのものです。

 

さて、そんなアンスリウム(赤色)の心理効果は?↓

これはもう、愛をアピールするのにうってつけのお花。

花と葉のハートの形といい、赤色といい、相手への深い愛を強調したいときにおすすめです。

恋人へのブーケに使えば、あなたの情熱をしっかり伝えてくれるでしょう。

 

花言葉通りの心理的効果がある赤色のアンスリウム。

結構インパクトのあるお花なので、愛を告白する際というよりも、

すでに恋人同士の関係の相手に贈る方が適していると思います。

恋人とお二人で取り入れて、さらにアツアツになってみてはいかがでしょうか?

「恋人なんていないし〜」という方も、夏にはぴったりのお花なので、ぜひ飾ってみてください。

エキゾチックな雰囲気に気分も高揚してくると思います(^^)

参考書籍→花の心理セラピー

                   フローリスト花図鑑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。