私のお気に入り

『信じる』

葉末の露がきらめく朝に

何をみつめる小鹿のひとみ

すべてのものが日々新しい

そんな世界を私は信じる

信じることは生きるみなもと

 

『信じる』 谷川俊太郎より一部抜粋

 

 

本日は、「私のお気に入り」カテゴリーで

大好きな曲をご紹介。

 

 

それは、『信じる』という曲。

谷川俊太郎作詞、松下耕作曲の合唱曲です。

平成 16年度NHK全国学校音楽コンクール中学校の課題曲として

作曲されました。

 

 

私も、中学生の頃に音楽の授業でこれを習いました。

当時も、この歌を歌うとこころが清らかになるというか、

なんとも言えない心地よさがあって大好きでした。

中学を卒業し、

高校生、大学生、社会人……

その間、この歌を思い出すことはあっても

「聴いてみよう、口ずさもう」とまではいかず、

大好きということを忘れ、

「現在」へと月日は流れてきました。

 

 

しかし、不思議なものですね。

あるきっかけで、ふと、このメロディーと歌詞が

頭の中で鮮明に蘇りました。

そして、YouTubeでよくよく聴いてみると、

やっぱりすごくいい曲。

ほんで、今の私の心にジャストフィット。

 

 

きっと、こころが求めていたことばなんだと思います。

そして、取り入れて自分のものにすることば。

「信じることは生きるみなもと」

歌詞と、その歌詞の世界観をそのまま表現したメロディーに

こころが癒されていくのがわかります。

 

 

私にとって、

『信じる』が

「いまの自分」が喜ぶ音楽。

 

 

 

さて、あなたにとって

「いまのあなた」が喜ぶ音楽はどれでしょうか?

思い浮かんだら、すぐに聴いてみてください♪

 

 

自分に「音楽」という耳からの栄養剤もあげて

自分を大切にしてあげてくださいね(^^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

すてきな日になりますように。

原ノ園ひより

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。