心理学

現状維持バイアス

東京は、本日9日ぶりに日照時間が1時間を超えたそうです。

久しぶりの空の青さに清々としました。

来週は、いよいよ梅雨明けかと言われています。

グレーの空が続く日々も、もうすぐ終わりです。

眩しい夏がやってきますね♩

 

さて、「現状維持バイアス」というものをご存知でしょうか?

これは、「新しい変化や物事を避けて、現状を維持したくなる」というこころのはたらき。

私たち人間は、「変化」を嫌う傾向があります。

というのも、今、生命を維持できているということは、

今までの環境が安全であったという証。

なので、その安全な領域からなかなか出づらく、変化に対して不安になったり気後れするのです。

人類が誕生してから生き抜くためには多くの危険なことがあったため、この機能は必要不可欠なものですが、

毎日同じ日常だと、閉塞感を感じてしまうのも人間の性。

そこで、意識的に自分を新しいところへ連れていくのはどうでしょうか?

まずは、この夏に、今まで全く行ったことのない場所や、全くしたことのない体験をしてみる。

わざわざ遠くに旅行など行かなくても、行ったことのない展示会やイベントに行くとか、

美味しいものを食べに行くとかでいいと思います。

また、お家で何かを作ってみたりもいいですね。

あなただけの楽しい夏の思い出計画を2つ、3つ

無理のない範囲で立ててみてください( ^^ )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。