その他

0,0000……%の確率

今、あなたの周りの人間関係を少し思い浮かべてください。

家族、友人、職場の人、趣味関係の人……

何人くらいいましたか?

生物学的に人間の脳の許容範囲を考えた際、

食事に行ったりといった同じ時間を過ごす

現在進行形で関係を維持できるのは、

平均で150人程らしいです。

世界の人口は75億人ほどですから、

この150人で計算してみると、

(150人も常時繋がってる人なんて珍しい気もしますが)

今あなたの周りの人間関係は、0,0000……の範囲であるということになります。

それは、本当にご縁があって貴重なもの。

と、同時に、

実は、ものすご〜く限られた関係でもあります。

今は、グローバル化で日本のみならず、世界中の方と繋がれる時代です。

私の職場の方も、ロシアの花業界の方とインターネットでコミュニケーションを取っているようです。

 

普段はなかなか気づきにくいですが、

今の状況は、ものすごく広い世界のほんのイチブ。

 

勇気はいるけれど、

そこから一歩踏み出してみると

まだまだ膨大な可能性があります。

そして、

その一歩踏み出した先のまわりにも、

まだまだ膨大な選択肢、出会いはあるでしょう。

 

これからどんな出逢いがあるのか楽しみですね( ^^ )

 

参考書籍→『人間関係境界線の上手な引き方』

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。