今日のお花

ガクアジサイ

今年も、梅雨の季節がやってきましたね。

梅雨の花といえば、やっぱりこの子。

 

そう、紫陽花(アジサイ)です。

 

この写真のアジサイ↑は、「ガクアジサイ」という種類に分類されます。

中心の小さな花の周りを、「額縁」のように咲くことが名前の由来です。

 

手毬のようなまるいアジサイ↓は、「西洋アジサイ」といいます。

実は、「西洋アジサイ」は

日本原産の「ガクアジサイ」が江戸時代にヨーロッパに伝わり、

そこで品種改良されて、逆輸入されたもの。

 

そういわれてみると、

「ガクアジサイ」は、繊細で奥ゆかしい大和ごころを感じますね。

一方の「西洋アジサイ」は、華やかで大胆な感じもします。

 

あなたは、どちらの「アジサイ」がすき?

わたしは、どっちもすき。(笑)

でも、今日は「ガクアジサイ」の気分です。

 

アジサイはその花の成り立ちからも連想できるように、

全体のバランスをとりたいときに寄り添ってくれるお花。

「ガクアジサイ」は、よりデリケートにそれを見守ってくれそうですね(^^)

花弁もひらひら可愛いです。

あと、中心部分と葉のグリーンも夏らしくてお気に入りポイント。

 

 

街を歩いていると、

よそのお家や道路の花壇で、綺麗に咲いているアジサイに見惚れてしまいます。

もって帰りたくなる今日この頃です……。

もちろん、そんな盗っ人なことはしてませんよ!(笑)

いろんな「アジサイたち」が、

いまとっても綺麗に咲いているので、

ぜひお散歩や通勤途中に目、そして“こころ”を潤わしてくださいね。

 

 

 

最近、ブログの更新がかなり気まぐれです。

メール登録していただくと、更新通知が受け取れますので、

よかったらしてくださいね☆

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

すてきな日になりますように。

原ノ園ひより

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。