心理学

成長には時間がかかる

何か分からないことがあれば、

すぐにスマホで調べて答えに辿り着ける現代。

そんな情報社会に生きている私たちは、何かとすぐに結果を求めてしまう傾向があります。

しかし、精神的改革にしても、身体的改革にしても、

生まれてきてから何十年も積み重なったものを変えることは、

一朝一夕に変化できることではありません。

毎日まいにちの小さな積み重ねが、長期的には大きな変化となることがほとんどです。

成長過程を投げ出さずに、

また、

今していることが上手く芽吹かなかったらどうしようなどと不安にならずに

もくもくと継続することが大切です。

もちろん、その方法をよく吟味して選択することも重要だとは思いますが。

ただ、まずは小さな一歩を重ねることが1番のポイントなのではないでしょうか。

今ここから、一歩、一歩と進んでいけば、

5年後、10年後にはその分、前へ進めているはずです。

例え結果が出なかったとしても、少しずつ違う景色を見ているので、その過程で得られるものは、きっとあると思います。

踏み出さなければ、いつまでも同じ場所のまま。

成長には時間がかかります。

というか、変化が目に見えるには時間がかかるということでしょうね。

一歩踏み出すことで、ほんの少しだけど、

踏み出す前より成長していると私は思います。

長期的視野で、私も肉体改造を顔晴ります(笑)

参考書籍→自信をはぐくむ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。