私のお気に入り

春うた5選

唄とか音って不思議ですよね。気分が良くなるのはもちろん、学生時代の思い出と結びついていたり、季節的な風景・温度がしっかり頭の中にイメージできるものがあったりします。

本日は、春に聴きたくなる春うたを5曲ご紹介したいと思います。

  • Mr.Children『ハル』

アルバム『SENSE』の中に収録された曲です。なんとも言えないはるらしい「ふわり、ゆるり」とした空気感がありながらも、前を向けます。さすが桜井さんだなぁと感じます。こちらは、春のそよ風に当たりながら聴くのがおすすめ!(ちょっと浸りすぎでしょうか。笑)

  • 大塚愛『桃ノ花ビラ』

この曲は、大塚愛さんのデビューシングルです。個人的にメロディーと途中に流れる楽器(何かは良くわからん)の音が好きです。あと、当時良く遊んでいた友人のお家で、TVからいつも聴こえていたのでその頃のことを思い出します。それまで小学校6年間1クラスだったので、クラス替えがありませんでした。中学2年生になって始めてのクラス替えでワクワクしていた記憶があります。

  • JUJU『桜雨』

こちらは少し切ない曲です。桜と主人公に降り注ぐ雨の情景、主人公の気持ちに胸がキュ〜となります。「日暮れの雨」というのもいいですね。春は昼と夕方の気温差があります。日が暮れて肌寒くなってきたときの雨。切なさが増しますね。私はこの曲を聴くと、日が陰って黄金みを帯びた夕方の空と雨を想像します。そのイメージがすごく綺麗で、この曲が気に入っています。

  • 嵐『season』

アイドルグループ、嵐の曲です。お花見、また新生活がスタートする時にぴったりの曲です。「ひらひらと〜花が舞う頃〜♪」というサビの部分は、皆さん聴いたことがあるのではないでしょうか。新しい生活に一歩踏み出す、とても前向きになれる曲です。

  • スピッツ『春の歌』

スピッツのシングルです。確か、auだったか携帯のCMで使われていたような?最近は、藤原さくらさんにカバーされていましたよね。軽快なリズムで、スキップをしたくなります。サビに向かって、段々と盛り上がる感じもよかです♪

以上、かなり個人的な春うた5選でした。最新の曲は分からないので、世代も偏っていますが(^^;)自分の場合どうかな?と考えるきっかけにしていただければ嬉しいです。社会人にもなると、毎日忙しいとは思いますが、たまには思いっきり季節に浸ってみるのもいいかも知れませね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。