私のお気に入り

ライムの香り

私のお気に入りの精油紹介、3日目でございます。

今日は、こちらの香りです↓

ライム

  • 香りの分類・・・柑橘系
  • 精油の主な働き・・・集中力アップ

モヒートやお菓子のガムなどでも親しまれているライム。

弾けるようなフレッシュ感のある柑橘系の香りです。

また、そのシャープな香りは「過去を断ち切る香り」とも言われています。

「今」に焦点をあてるサポートをしてくれるので、何かに集中したいときや、区切りをつけたいときにおすすめ。

また、抗菌作用もあるので、希釈してエアーフレッシュナーなどにもいいかも知れませんね。

ただし、柑橘系の精油は、光毒性といって、紫外線に当たると毒性が出ます。使用の際は、よく調べてから活用してくださいね。

私は、出掛けるときも、帰ってきたときも、気持ちが切り替わるようにと思い、玄関でライムの精油を使用しています。

重曹をビンにいれて、そこに数滴垂らしています。

重曹は湿気も取ってくれるそうなので、一石二鳥です♪

 

さて、3日間に渡り、私のお気に入りの精油をご紹介しました。

気になったものはありましたか?

お仕事などで毎日疲れることもあると思います。

コットンにお気に入りの精油を垂らしてかばんに入れ、リフレッシュしたくなったときに嗅げば、ひと息つけるかも知れません。

ちょっとしたことですが、こころにプラスの効果が生まれると思います。

なにか参考になりましたら幸いです( ^^ )

参考書籍→あたらしいアロマテラピー事典

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。