今月のアレンジメント

お月見の飾り

明日、9月13日は中秋の名月です。

満月は、翌日の14日。

中秋の名月とは、旧暦の8月15日(だから、お月見の日は「十五夜」というのですね)にあたる日のこと。

旧暦は月のサイクルをもとにしたもので、新月から満月までの日数は約14.76日。

そのため今年のように、中秋の名月と満月の日付がずれる年もあるのだとか。

さて、お月見の飾りといえば、ススキと団子ですよね。

いつも特に飾らないという方も、

団子だけは毎年食べるという方も、

今年はお花も飾って、お月見をしてみませんか?

花屋さんで売ってる「3種類」のお花「3本」だけで、ちゃんとお月見の雰囲気が出せますよ(^○^)

まずは、ススキ。

そして、黄色のピンポンマム!↓

もちろん、これはお月様に見立てて。

あとはお好みで、秋のお花(萩、りんどう、コスモス、藤袴など)を1本。

ピンポンマムは、どの色でも心地よい刺激をくれますが、

黄色は、なおさら意識をはっきりさせ、脳を活性化してくれます。

お部屋に飾れば目が引かれるので、家族みんなでお月見イベントに仲良く集中して取り組めるかも⁈

長さの合わせ方は、

ピンポンマム、ススキ、秋のお花の順で高さを出してみると、

あっという間に、「月」と「秋の野原」の風景の出来上がりです。

簡単なので、良かったら小瓶にでも飾ってみてください♪

明日、綺麗な月が見えますように。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。