色彩のお話

ピンク色の効果

こんにちは。原ノ園ひよりです(^ ^)

ソメイヨシノは満開で花見シーズン真っ最中ですね。お花屋では桜も販売しておりますが、なんとなく散った後の処理が面倒なので(笑)私はこうしてお部屋に桜色のお花を飾っております。

皆さまお馴染みのガーベラとスイートピーでございます。お花といえばガーベラの形を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?スイートピーはあの有名な名曲『赤いスイートピー』のお花ですね。

今日はこのお花の色、ピンク色の効果についてお話ししたいと思います。

  • 優しく穏やかな気持ちにさせる

これは経験的にお分かりの方も多いと思いますが、特に淡いピンク色は優しさや温もりを感じることができますね。実際、スイスの刑務所では「クールダウンピンク」と言って、施設をピンク色に塗るプロジェクトも行われているそうです。

  • 女性ホルモンの分泌を高め、バランスを整える

色が脳に与える生理的作用のひとつです。エストロゲン等の女性ホルモンを分泌するので、若返りの作用があります。恋をしたときにこの色が気になるのは、理にかなっていますね。

他にも色々と効果・作用はあるのですが、今日はこのへんで。明日はピンク色のガーベラとスイートピーの花効果について書こうと思います。

あ、今日は新元号が「令和」に決まりましたね!新しい時代が始まりますね。ちなみに私は、松田聖子ちゃんが大好き!な、平成生まれです( ´ ▽ ` )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。