その他

やわらかさ

 

こんばんは。

明日は初めてのセラピーイベント参加。

お花やグラスを使うキラキラした雰囲気のセラピーイベントの前日に、

なぜ「じゃがいも」と自分でも突っ込みたくなりますが、

その日に書きたいことを書きたいから仕方ない(笑)

今日は、「やわらかさ」がテーマです。

私の考えだから、カテゴリーは、「その他」。

さて、「やわらかさ」って言葉いつ使いますか?

こころの「やわらかさ」、身体の「やわらかさ」、頭の「やわらかさ」など

日常的に使いますね。

昨日、主人が会社からもらってきたじゃがいもを切ると、とても柔らかくて、びっくりしたんです。

すべてを「受け入れている」ような気がしました。

「これが僕だよ。どうぞ〜!!」って。※想像です。

毎日料理をしているから、なんとなくその野菜のエネルギーのようなものを感じます。

昨日のじゃがいもは、なんだか強くて優しい気がした。

職場のお付き合いでもらうくらいだから、きっといいもの(笑)

ホクホクの柔らかい大地で、愛情たっぷりに、のびのびとじゃがいもらしく(?)育ったんだなぁって。

私たちはどうなんでしょう?

周りの目を気にして、常に緊張している人。

「ちゃんとやらなきゃ‼︎」「頑張るぞ‼︎」って肩肘を張っている人。

実は、私も力が抜けないタイプです。

ヨガ教室でも、肩を抜くように言われるし、

マッサージでも、「力を抜いてください」ってよく言われます。

でも、「こうしなきゃ」っていう勝手に自分で自分を苦しめている考えに気づいたり、

人のことを警戒しすぎてる自分に気づいたり、

そして認めて、そんな自分を受け入れるようになったら

以前より柔らかくなった気がします。

身体も、床には手が届かなかった前屈が、もう余裕で届くように。

余計な思考を自分から剥がしていくと、柔らかくなるんですね。

身体がやわらかくなると、血行や代謝がよくなるし、

こころがやわらかくなると、自分にも人にも優しくなれるし、

頭がやわらかくなると、アイデアも湧きやすい。

「やわらかさ」って大切。

あなたはどうですか?

ちょっと自分はかたいのかもなぁと感じたら、

青空の下、北の大地で、

余計なことは考えずに、ただただ、じゃがいもらしく育っている力強くて優しいじゃがいもたちを想像してみてください。

そして、深呼吸。

力が抜けて、本来のあなたに戻れますように。

私も、明日のイベント緊張しますが、

「やわらかさ」と「笑顔」を忘れないようにしたいです(^^)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

すてきな日になりますように。

原ノ園ひより

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。