今日のお花

秋を発見〈ムラサキシキブ〉

さいきん近所をお散歩しているときに、発見したこちら↑

ムラサキシキブという植物です。

初夏の頃には、繊細なお花を咲かせ、

秋になるとこんなに可愛い実をつけます。

小さい葡萄みたいですよね♪

あと、この紫色がほんっとうに綺麗だなぁ〜と思います。

雅で気品高く、奥ゆかしい「和」を感じさせる色です。

「(ムラサキシキブ)紫式部」という名前もいいですよね。

実際の紫式部がどんな方だったのかは分かりませんが、

名前と、この色姿かたちによって

令和の現在でも、平安のロマンを感じることができます。

あー、自然の色は本当にすてき。

秋分の日を越えて、空の色も澄んだ秋の空になってきました。

都市に住んでいても、空の色とか風の強さ、においで季節は感じられます。

仕事で頭がいっぱいで「思考」ばかり使っていると、感じるココロ鈍くなってしまいます。

ふと気付いたときに「世界の美しさ」感じてみてください(^^)

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

すてきな日になりますように。

原ノ園ひより

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。