心理学

虹が象徴するもの

こんばんは。

私が里帰りをしていた一昨日、東京では「即位礼正殿の儀」が執り行われていました。

その頃、丁度東京の空に「虹」がかかったとニュースでも話題になっていましたね。

 

ユング心理学では、

「虹」は「希望」や「完成の一歩手前」の象徴とされています。

夢に虹が現れた場合は、「宝探しのテーマ」とも関わり、なにか新しいものが現れる期待をあらわします。

たいへん縁起のよいシンボルです。

 

始まったばかりの令和の時代。

自然災害など、悲しい出来事も多いですが、

来年は日本でオリンピックも開催されます。

1人ひとりのこころが世界を造っています。

希望を失わず、どうか平和な世界であるように祈るばかりです。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

すてきな日になりますように。

原ノ園ひより

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。