私のお気に入り

海とヒト

本日は、朝5時に起きて鎌倉へ。

海辺近くのカフェで海を見ながら朝食を取りました。

そのあと、浜辺へ降りて裸足になって海へ!

まだ午前中だったため少しひんやりしましたが、

砂と海水の肌触りが心地よくって。

ぼっ〜と眺めたり、裸足で歩きまわったりを繰り返しました。

考えてみたら、地肌が直接「土」とか「海」に触れるのはかなり久々だったかも知れません。

自分と地球が久々にちゃんと繋がった感じがして、足裏からいらないものは出ていって、エネルギーは身体に入ってくる感覚がしました。

まだ、西洋医学では科学的に証明はされていませんが、

古代ギリシャ時代から、海水は治癒効果があるとされてきました。

日本ではまだポピュラーではありませんが、フランスではタラソセラピー(海洋療法)が発展していて保険適用の施設もあるそうです。

まぁ小難しいことは覚えなくても、私は海が大好きで海を眺めると癒されるのはハッキリ感覚で分かります。

一緒にいった主人にも、帰りの電車で「なんかエネルギーみなぎっているね。」と言われましたので(笑)

故郷・和歌山を思い出すし実際繋がっているから嬉しいと感じるのかもしれませんが、

そもそも海は生命誕生の起源。

海水とヒトの体液の成分比は近いことがわかっています。

生命を生み出す、また、全てを飲み込んでしまう破壊力を併せ持つ「海」は、ユング心理学では「母性」の象徴でもあります。

グレートマザーである「海」。

悩みなどが小さく感じて、癒されることがあるのは、

その大きな母性であたたかく包み込んでくれるからかも知れませんね。

たまには海を眺めて、ぼっ〜とするのおすすめです(^^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。