今日のお花

スイセン(白色)のココロ

スイセン(ヒガンバナ科スイセン属)

花言葉:自己愛、神秘、崇高

花色:シロ、イエロー、ピンク、オレンジ、グリーン、ミックス

 

心地のいい香りがするスイセン。

早春の訪れを感じさせてくれるお花です。

スイセンといえば、

ギリシャ神話の美少年ナルシスが化身したという

お話が有名ですね。

花言葉にも、それにちなんだ「自己愛」というものが

つけられています。

 

さて、そんなスイセン(白色)の心理効果はどんなものでしょうか?↓

 

スイセンの甘い香りは、どんよりとした雰囲気を

優しく洗い流してくれる効果があります。

なにか停滞している、気分をすっきりさせたいと

いうとき、この白色のスイセンが手助けしてくれます。

 

 

スイセンには、1輪咲きのラッパズイセンと

小ぶりで房咲きのニホンズイセンがあります。

繊細で、奥ゆかしさ・強さを感じる

ニホンズイセンの方が、やさしく包んでくれそうですね。

 

長い冬が終わり、

もうすぐ待ちわびた春がくる。

でも、まだまだ寒さは厳しい。

 

そんな季節に咲くスイセンは、

私たちの心のおりを取り去って、

新しい季節を迎える準備を

手伝ってくれているかのようです。

 

冬の寒々とした景色に、

やさしい白色と甘い香り。

 

この季節だけの自然を味わって

気持ちすっきり、

春を迎えたいですね(^^)

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

すてきな日になりますように。

原ノ園ひより

 

参考書籍→花の心理セラピー

                   フローリスト花図鑑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。