心理学

自分への感謝

以前ご紹介した→「そいみあ日記」

この1番下の項目、「ありがとう」を考える際、

自分への感謝を1つだけ毎日考えるのをおすすめします。

身体のことでも、こころのことでもその日1日を振り返って

自分に感謝できることを探してみましょう。

「今日はマッサージを自分に対してすることができた」

「身体想いの食事をした」

「少し勇気を出して、あの人に話しかけてみた」など

些細なことでも良いので、何か自分に「ありがとう」と伝えてみてください。

私たちは、自分に甘い部分ももちろんありますが、

自分に対して「厳しさ」だけを向けることもあります。

「なんで自分はあんなことも出来ないんだろう」

「今日もダメダメだった」など。

でも、それって本当は自分のイチブでしかありません。

自分に感謝できることもあるはずです。

自分の新しい魅力に気づくことができるかも知れませんし、

1日の終わりにそっと自分にもやさしさを向けることで、きっと明日への活力になるでしょう( ^^ )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。