心理学

内向的思考型

ユングによる8つの性格類型。

第2回目は、内向的思考型をご紹介しましょう。

内向的思考型タイプの人は、

思考の背景を掘り下げて、観念を整理しようとします。

このタイプの思考というのは、自分のこころの中の無意識的主観的なものに基づいてとなります。

新しい「事実」について発見するというより、新たな「見解」を発見することが得意です。

哲学者に多いタイプです。

思考の深さは、独創的なものとなり、親しい人には尊敬されたり、

感化させるものとなります。

このタイプの人は、外向的感情が劣等機能。

自分の思考の深さを、上手く伝達できない場合、

異常に破壊的で攻撃的な側面を現すことがあります。

また、昨日の外向的思考タイプの感情とよく似ており、

深い思いやりといった感情もあります。

これらタイプの劣等な感情機能には、計算高さが全くありません。

外向的思考タイプと違うところは、

外界にその愛情を現すので、目に見えるという点です。

このタイプの人が人を愛するとき、

打算などはなく、ただ相手のためだけに尽くします。

少しベタベタとした愛情表現となることも。

この劣等機能による悲劇の物語もよくあります。

艶めかしい婦人の手に落ち、「誠実に」身を滅ぼしていく男性のお話など

映画やドラマでありますよね。

こんな風に自分のタイプを知ると、

落ち入りやすいところが見えてきます(^^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。